fc2ブログ

スーパーのいくら

秋の季節=生筋子からイクラを作ろう!


イクラ

いつも、指定の魚屋で魚介類を買っているが、その日に限って、その店には目当ての生筋子がなく、
早々と退散後、帰りにふらっと駅前のスーパーに立ち寄った。これがよくなかった。

もう十年以上、僕は魚介類をスーパーでは買わないことにしている。(しょうがなく買う時もしばしあるが)
鮮度は別にしてもスーパーものは身がスカスカ、香り、味ともレベルが低いものが多すぎるのではと思ってます。

特に問題なのは養殖ものが90%ではなかろうか・・ということ。
例えば、シャケ=気取ってサーモン。ノルウェー産はgood。チリ産はいや~な油感でno good。しかし大抵のスーパーは、
チリ産のシャケ(サーモン)で儲けている。(ちなみにアトランティックサーモンは天然)
マグロにおいてもオーストラリア産のトロなどもひどい。石油か、コールタールを飲んだ感じ。
(本当に飲んだことないけど)台湾産の冷凍天然メバチの方が百倍、うまいです。ホント。
ちなみに近大(近畿大学生産の養殖)ものも話題のわりに、やはり脂漏性でだめ。

こんなことはアジ、サバ然り、エビ、アワビまで、わんさか言いたいことはある。養殖ではないけれど、タコも相当、やられていて、99%がアフリカ産。中でもモーリタリア産などはブリジストンのゴムを喰ってる感じ。
モロッコ産はミシュランのゴムって感じ。(本当にゴム喰ったことないけど)

さて、この日、ふと魚のショーケースを見ていたら、丸々と太って、色鮮やかな紅色の生筋子を発見。思わず買ってしまった。
2050円也。

早速、自宅に帰り、直径30cmのステンレスボールに温度33℃のお湯を入れてその中で手で丁寧に生筋子の皮と筋を取り除き、卵をバラバラにほぐしました。

このバラバラの卵をザルに移し、水切り。
次に水切りしたバラバラの卵をタッパーに入れる。
そしてここからがポイント。生筋子のパックに同封されていたタレにつけるか、どうか?
絶対につけてはいけません。絶対にまずくなります。

ここは、タッパーに自分の好きな醤油を卵が隠れる手前まで注ぎ、次に醸造用アルコールの入っていない日本酒を醤油の量の1/5ぐらい注ぐ。これを冷蔵庫に入れ、半日待つ。

すし屋なんかで出すイクラなどとは比べられないほど旨いイクラが出来ているはず。

ところがタッパーのふたを開けると、どうも様子がおかしい。
粒が小さいのです。普通、生イクラは醤油と酒につけると膨張し、粒が大きくなるのです。
ところがスーパーのこのイクラは粒が大きくなっていない。
理由はわからない。そこでいつもの魚屋で聞くと・・
「スーパーは安く仕入れるため、まだ熟していない筋子、つまり、産卵初期の安いシャケをまとめ買いするらしい」
とのこと。

味も香りも尖って、まろやかではなくno goodでした。
そして思うのです。
「やっぱりスーパーは。」

でもスーパーの惣菜、冷たいメンチカツはどこのも旨いよ。どうしてだろう。おしまい。
スポンサーサイト



プロフィール

55magic

Author:55magic
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
食べログ グルメブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
42857位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
4349位
アクセスランキングを見る>>
リンク
モノクリップ
FC2アフィリエイト
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
42857位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
4349位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR